パンプスのオーダーメイドインソール制作対応例:ベルシャンオーダーメイドインソール

パンプスのインソール対応例

多くの方が、パンプスで足を痛め、悪い歩き方を助長し、腰痛・肩こり・頭痛・疲労などさまざまな不調を引き起こしています。

パンプスの靴害@
パンプスはヒールがあり前滑りしやすく、前部が細いので趾先が先部に押し込まれ、趾で地面をしっかりつかんだ蹴り出しが阻害され、かかとが上がりにくい悪い歩き方になります。

パンプスの靴害A
足の前部が窮屈なため、やむを得ず大きいサイズのパンプスを履いている方が多く、かかとがゆるくパカパカの状態で歩いています。
悪い歩行バランスとなり、かかとの靴擦れはもちろん足裏の痛みやタコなどトラブルのもとになります。
かかとが細い方(ウイズがA,B.C)も、市販のパンプスでは合う靴がないため同じように足の悩みを抱えるようになります。  

※オーダーインソールでかかとのアンバランスを補正し、良い蹴り出しができるようになると前滑りが防止され、歩き方が快適になるのを実感できます。
同様タイプのパンプスであれば、1組のインソールで数足のパンプスに共用される方も多くいらっしゃいます。
パンプスの健康被害を防ぐためにも、ぜひ試されることをお勧めします。

3足のパンプスに1足のオーダーインソールで共用できました。
同程度のサイズであれば、パンプス以外の靴でも共用できる場合があります。



 

 

お問い合わせ・購入は
【池袋店】TEL:03-5911-2360
【東京日本橋人形町店】TEL:03-3662-7657
店舗情報はこちら