和装・足袋のオーダーメイドインソール制作対応例:ベルシャンオーダーメイドインソール

和装 足袋の対応例

歩行バランスの悪い人が、足袋を履いて下駄や草履を歩く場合、鼻緒はあるものの、靴のようにかかとをホールドする回りの支えがないため、歩行が不安定になりやすいです。
歩行バランスが悪くなる原因は、かかとが内側に傾くこと(回内足=かいないそく)です。全体の約70%は回内傾向にあるといわれます。(回外・・外側に傾く=約20%)
特に、過度に傾く”過回内足”の人は、足のトラブルや不調を招きやすくなります。
歩行バランスの崩れた状態に、ベルシャンのオーダーインソールは有効な機能を発揮します。

インソールが薄いので装着感に違和感がなく、かつ、歩行バランスの急所をしっかりサポートしますので快適に歩けます。
足のトラブルや不調改善につながりますので、足袋を履く方には、ぜひ、お勧めします。

※屋内で足袋を履いている場合も、歩行バランスは大事です。
外反母趾や、足の太い方・細い方は足に合った足袋を履くことが難しく、歩行バランスに悪影響がでます。このような場合も、当オーダーインソールはお役に立ちます。
特に、外反母趾でお悩みの方は、ぜひ、ご利用ください。外反母趾の痛みが改善し、体へ良い影響が及びます。

※地下足袋を履く仕事をされている方で、腰痛でお悩みの方も、ぜひオーダーインソールをご利用ください。
足袋の原理と同じで、歩行バランスの改善によって体に良い影響がでます。


 

お問い合わせ・購入は
【池袋店】TEL:03-5911-2360
【東京日本橋人形町店】TEL:03-3662-7657
店舗情報はこちら